お肌のトラブルを避けるために気を付けていること

敏感肌の管理人が、お肌のトラブルを避けるために気を付けている事をご紹介します。

 

スキンケア製品を変えるときは1製品ずつにする
洗顔料や化粧水・美容液など、新しいシリーズのスキンケア製品に変えるときは、すべてを一斉に変えたくなりますよね。

しかし、もしお肌にトラブルが出たとき、どの製品がお肌に合わなかったかがわからなくなりますので、スキンケア製品を変えるときは、1製品ずつ1週間くらい使ってお肌にトラブルが起きないことを確認してから、他の製品を使うようにしています。

 
お肌が敏感になりやすい時期にはスキンケア製品を変えない
季節の変わり目や花粉症の季節などは、敏感肌がより敏感になりやすい時期でもあります。

このような時期は、いつも使っているスキンケア製品でも肌トラブルが起きやすいので、新しいスキンケア製品に変えないようにしています。

 
洗顔は髪を洗った後にする
髪を洗うときは、顔にもシャンプー剤がかかりますよね。
シャンプー剤が顔にかかったままにしておくと、お肌のトラブルにもなりやすいので、お

肌にシャンプー剤が残らないようにするために、洗顔は髪を洗った後にするようにしています。

髪を洗う前に洗顔をした場合には、お顔にシャンプー剤が残っていないように、髪を洗った後にお顔を水やぬるま湯で再び洗うようにしています。

 
ヘアケア製品にも注意する
洗い流さないタイプのヘアーコンディショナーやヘアスプレーは、毛髪を覆うようについていますよね。

もし、ヘアーコンディショナーやヘアスプレーがお肌に合わない場合、ヘアーコンディショナーやヘアスプレーが使った毛髪が顔にかかると、痒くなったり赤くなったりすることがあります。

直接ではないのですが、ヘアケア製品もお肌に付く場合がありますので、お肌に優しいものを選ぶようにしています。

 

敏感肌だからこそ、毎日の生活の中でお肌を守ってあげたいです。

 

【広告】


関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る