洗顔後のお肌になにもつけないスキンケアを始めました

洗顔後のお肌になにもつけないスキンケアを始めました。
 
洗顔後になにも付けないスキンケア
 
 

洗顔後のお肌にはスキンケアは必要ない?

洗顔後のお肌になにもつけないスキンケアを始めたきっかけは、塩を使った洗顔料「プルミエグラン」をいただいて使ってみたのが始まりです。
 
プルミエグランについての記事はこちらです。
 
 
プルミエグランで洗顔した後は、化粧水や乳液などのスキンケアは一切しない、という勇気のいるものでした。
 
お肌には乾燥が大敵!
 
洗顔後のお肌は無防備なので、できるだけ早く化粧水をつける事。
 
と言われ続けてきたので、洗顔後になにもスキンケアをしないという事に罪悪感さえ感じていました。(大げさではないですよ)
 
 

始めた数日間は洗顔後のお肌のツッパリ感が気になり、化粧水を少し使いましたが、何もつけないスキンケアにすぐになれました。
 
”な~んだ、スキンケアしなくてもお肌は大丈夫じゃない”
 
 

プルミエグランを使い続けてみよう!

プルミエグランを1本使い終えた後、今までのスキンケアに戻したのですが、スキンケアの効果が実感できないのです。
 
それどころか、今まで当たり前のように使っていた化粧水や美容液が、お肌に重く覆いかぶさっているような感じなのです。
 
”化粧水などのスキンケアがいらないプルミエグランの方がいいかも・・・!”
 
もう一度プルミエグランの使い心地を確かめるため、トライアルセットに申し込みました。
 
”プルミエグランを使い続けてみよう!”
 
現在は、プルミエグランの定期購入をしています。
 
 
 
 
 

 
プルミエグランの詳細はこちら → <プルミエグラン
 
 
 

乾燥する冬も乗り越えたよ

洗顔後にスキンケア化粧品を使わないスキンケア法をはじめたのが、10月です。
 
季節的にはお肌が乾燥する冬が待ち構えていましたが、心配していたお肌の乾燥もなく、冬を乗り越えました。
 
お肌の調子が悪くなる花粉症の時期も、お肌のトラブルなしで過ごしました。
 
 
冬だから、乾燥する季節だから、といって保湿クリームを使っていたのは何だったのでしょう。
 
 
 

肌に合っているかも「なにもつけないスキンケア法」

洗顔後なにもしないスキンケア

 
 
敏感肌なので、化粧水や乳液・美容液がお肌にトラブルが起きないか、たえず気をつかっていました。
 
スキンケアによるお肌のトラブルは使い始めてすぐに表れるとは限らず、お肌に合わないのに気が付いたのが使い続けて1年後、という事もあります。
 
洗顔後になにもつけないスキンケアは、気を使わないですむので、気楽になりました。
なんだかスッキリした気分です。
 
お肌にトラブルが出ないかどうかを気にしながらのスキンケアは、ストレスになっていたのかな?
 
 
「洗顔後になにも使わないスキンケア」、「スキンケアしないスキンケア法」を始めて6か月経ちました。
 
スキンケアをしなくても、お肌のトラブルはありません。
 
でも、お肌を紫外線から守る事は、しっかりしないとね。
 
プルミエグランの詳細はこちら → <プルミエグラン
 
 

【広告】


関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る