『ケイカクテルV』は短時間でメイクオフのお肌にやさしいクレンジング

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV

ケイカクテルVクレンジングジェルクリーム

 

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV』の商品説明会に参加したときに、敏感肌にとって、気になるお話をうかがってきました。

il-hyojo-w4クレンジングは、基本的にお肌に優しくないそうです。

”え!どういうことなの?”

担当者の方のお話をうかがって、納得しました。

 

 

il-hyojo-w9メイクを選ぶ時に、メイクくずれをしにくいものを選びませんか?

私も目の周りがパンダ目になるのが避けるために、涙でにじまないアイラインを使用しています。

くずれにくいメイクというのは、お肌への密着度が高い、という事ですよね。

そうそう、クレンジングを使っても、アイライナーがなかなか落ちないのよね。

お肌への密着度が高いメイクを落とすクレンジングは、洗浄力が高いクレンジングでもあるので、敏感肌には負担がかかりやすいです。

洗浄力の高いクレンジングは、お肌に必要な成分も奪ってしまうそうです。

メイクとクレンジングを馴染ませるときのお肌との摩擦が、”しわ”や”たるみ”の原因になってしまうそうです。

 

大変!今までどれだけお肌に負担をかけていたことか・・・

自分で自分のお肌を痛めてきました。反省です。

 

「お肌のためにはメイクをしっかり落とすこと」

そう信じてやってきたのに、お肌に負担をかけている・・・
クレンジングの選び方は大切なのね。

 

使いたいクレンジングはこれ!

それなら、クレンジングはどういうものがよいのでしょうか?

・お肌に摩擦の負担をかけない
・お肌に優しい成分でできている
・メイクとの馴染が良い
・洗い流しが早い

なかなか条件が厳しいですね。

il-hyojo-w3ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV』は、お肌へ負担ができるだけかからないように考えたクレンジングだということです。

 

 

 

『ケイカクテルV』の特徴

・お肌に摩擦の負担をかけないジェルクリームタイプ
・植物性の活性剤を使用
・メイクとの馴染みが良い
・洗い流しが早い
・お肌についた大気汚染物質も取り除く
・まつ毛エクステをしていても使える
・クレンジングしながらスキンケアができる

 

お肌に負担をかけないクレンジング『ケイカクテルV』

お肌にできるだけ負担をかけないクレンジングは、敏感肌にとっても大切な事です。

お肌に摩擦の負担をかけない

クレンジングをしたときにお肌の摩擦にならないように、お肌と指の間のクッションになるようなものがよいそうです。

さらりとしたタイプのクレンジングは、指が直接お肌に触れてしまい、お肌の摩擦になりやすいです。

反対に、こってりタイプのクレンジングは、メイクとの馴染みが良くなく、お肌への負担がかかりやすいです。

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV』は、ジェルクリームタイプのクレンジングで、お肌と指の間のクッションになるような厚みがあり、お肌への負担をかけずに汚れを落とすことができます。

 

植物性の活性剤を使用

活性剤はメイクを落とすのには必要なものです。

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV』には、お肌に優しい植物性の活性剤を使用しています。

お肌に優しいですが、ファンデーションなどのベースメークも、アイメイクなどのポイントメイクも、きちんと落としてくれます。

 

お肌にのせている時間が少ない『ケイカクテルV』

お肌に優しくないクレンジングは、できるだけお肌にのせている時間が短い方が、お肌への負担は少なくてすみます。

すぐにメイクとなじんでくれて、洗い流しが早いクレンジングがお肌には負担が少ないです。

メイクとのなじみが良い『ケイカクテルV』

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV』は、メイクとのなじみが良いので、素早くメイクをお肌から浮かせる事ができます。

 

洗い流しが早い

クレンジングがなかなか洗い流せなく、いつまでもお肌に付いているようなクレンジングがありますよね。

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV』は、洗い流しが早いので、クレンジングがお肌に留まる時間が短く、洗い流すときのお肌への摩擦も少なくてすみます。

 

大気汚染物質もお肌から取り除いてくれる

大気中には、PM2.5 などの汚染物質が漂っていて、お肌にも付いてしまいます。

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV』は、メイクと一緒に大気汚染物質もお肌から取り除いてくれます。

 

まつ毛エクステをしていても使えます

『ケイカクテルV』にはオイルはほとんど入っていませんので、まつ毛エクステをしていても使えます。

 

美容成分配合のクレンジング『ケイカクテルV』

『ケイカクテルV』には、カクテルビタミンクリーンと名付けられているビタミンC,ビタミンB6,ビタミンB12、ビタミンE、2種類のビタミンPが入っています。

さらに、アスタキサンチンや保湿成分のデイリリー花発酵液、蓮種子発酵液などの植物エキスも入っている、贅沢なクレンジングです。

il-hyojo-w3”本当にクレンジングなの?”
”洗い流すのがもったいない!”

洗い流してしまうクレンジングですが、ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV』は、クレンジングしながらも、スキンケアができます。

 

 

『ケイカクテルV』を使ってみました

『ケイカクテルV』を使ってみました。

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV』は本当にお肌に優しいの?
本当に、メイクとの馴染みがよくて、洗い流しが早いの?

濃いオレンジ色は、アスタキサンチンとビタミンB12 の色だそうです。

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV

オレンジとラベンダーのほのかな香りが、心地良いです。

オレンジもラベンダーもリラックスさせてくれる香りなので、疲れた心もメイクと一緒に取り除いてくれます。
左から、ファンデーション、口紅、マスカラ、アイライナーです。

このアイライナーが曲者で、ウォータープルーフではないのですが、落ちにくいのです。

 

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV

 

『ケイカクテルV』を全体に伸ばしているだけで、ファンデーションが馴染んで浮き上がってきました。
メイクとクレンジングとの馴染みの良さには驚き!

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV

 

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV

 

優しく指でクルクルと『ケイカクテルV』とメイクを馴染ませたのですが、今まで使った事のあるクレンジングとは違った感触です。

お肌にのせた直後はそれほど柔らかい感じはないのですが、指で広げていくと、ふわっとした感じでお肌の上を広がっていくのです。

柔らかすぎず硬すぎない手触りは、お肌の上を滑っていくようで、指にもお肌にも心地よいです。

il-hyojo-w4”おー!メイクがどんどん取れていく”

 

 

 

 

なかなか落としにくいアイライナーもこの通りです。

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV

クレンジング後は、洗い流すのではなく、ティッシュで拭き取ってみました。
すると、どうでしょう!

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV

 

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV

 

サッと拭き取るだけで、クレンジングかお肌から拭き取られました。

クレンジング後のお肌はもっちり!

クレンジングのべとつき感もありません。

 

スキンケア成分が入っているというのは、こういう事なのですね。

『ケイカクテルV』でメイクを落とした後は洗顔料を使うのですが、お肌のもっちり間がなくなるのがもったいないです。

 

【全成分一覧】
水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、PEG-10水添ヒマシ油、DPG、BG、イソペンチルジオール、ジグリセリン、3-O-エチルアスコルビン酸、リノール酸レチノール、トコフェロール、ピリドキシン環状リン酸、グルコシルヘスペリジン、シアノコバラミン、グルコシルルチン、アスタキサンチン、乳酸桿菌/ハス種子発酵液、サッカロミセス/デイリリー花発酵液、ビブリオアルギノリチクス培養液、加水分解アルギン、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、プルラン、カルボマー、ベタイン、水酸化Na、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラベンダー油、オレンジ油

 

『ケイカクテルV』のここがいいね!

短時間でアイメイクが簡単に落とせるのは気持ちが良いです。

なにしろ、お肌に負担がかからないのが良いですよね。

 

こんな方におすすめ『ケイカクテルV』

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV』は、こんな方におすすめのクレンジングです。
・お肌の刺激が少ないクレンジングを探している方
・お肌に優しく、ポイントメイクをしっかり落としてくれるクレンジングを探している方。
・クレンジングと一緒にスキンケアも大切にしたい方
・まつ毛エクステをしている方

 

敏感肌には、お肌に負担をかけないクレンジングを使いたいですね。

 

ドクターケイのクレンジングジェルクリーム『ケイカクテルV』は、200gで4,500円(税抜き)です。

 

詳細はこちら → <ケイカクテルVクレンジングジェルクリーム

公式サイトはこちら → <ドクターケイ

 

【広告】


おすすめ記事

ページ上部へ戻る