ローズの香りとエイジングケア!贅沢なハンド美容ジェル『ナールスロゼ』

ハンド美容ジェル『ナールスロゼ』をいただきました。

ナールスロゼ

ナールスロゼ

『ナールスロゼ』は、ブルガリア産のダマスクローズ水と最先端のエイジングケア成分「ナールスゲン」が配合された、贅沢な「ハンド美容ジェル」です。

何よりも敏感肌にうれしいのは、無着色・無香料・防腐剤無添加のハンドジェルだということです。

 

ローズの香りの贅沢ハンドジェル

『ナールスロゼ』は、ブルガリア政府認定機関による認証の最高級のダマスクローズから採取したローズ水が主成分の贅沢なハンド美容ジェルです。

ブルガリアはローズの産地として有名で、ローズの生産を担っている「バラの谷」といわれる地域では、毎年6月にローズの収穫を祝うお祭りが開催されます。

ローズウォーターは、ローズの花から精油(エッセンシャルオイル)を採取するときに出る副産物で、ブルガリア産のダマスクローズのローズ水は香り良いとされています。

 

人工的な香りは苦手ですが、ローズ水の香りはリラックスができるので好きです。

 

ローズ水は香りが良いだけでなく、高い保湿力もあります。

『ナールスロゼ』はローズ水が主成分という、贅沢なハンド美容ジェルです。

外からの刺激から敏感肌を守るには保湿が一番といわれていますので、保湿力の高いローズ水が主成分の『ナールスロゼ』は、お肌を守るのにも良いハンドジェルです。

 

ローズの力でハンドケア

『ナールスロゼ』には、ダマスクローズの他に4種類のローズエキスが配合されています。
ローズから採取したエキスには、香りを楽しむだけでなく、お肌に良い成分が含まれています。

 

・センチフォリアローズ
センチフォリアローズはダマスクローズと並ぶ芳醇な香りを放つローズで、イメージをするローズの香りに近いといわれています。
香水に使われるのは、センチフォリアローズの方が多いと思います。
センチフォリアローズには、ヒアルロン酸を分解する酵素「ヒアルロニダーゼ」を阻害する作用や抗酸化作用があるといわれています。

 

・イザヨイバラ
イザヨイバラは 十六夜薔薇と書き、女性ホルモンと似た作用をすることが認められています。
イザヨイバラに限らずダマスクローズも、女性ホルモンに良い影響を与えるといわれています。
女性がローズを好きなのも納得できますね。

 

・ノイバラ
ノイバラは野ばらともいわれています。
ノイバラは、お肌のバリア機能を維持する上で重要な膜のCEの成熟を助ける効果があるといわれ、エイジングケアとしても注目されています。
・カニナバラ
カニナバラは別名ドックローズともいわれています。
カニナバラの果実はローズヒップといわれ、ローズヒップの果実から採取したカニナバラ果実エキスには、抗酸化作用があるといわれています。
ローズヒップの果実を使ったローズヒップティーはビタミンCが豊富で、ローズヒップの果実から採取したオイルは栄養価が高く、エイジングケアにとても良いといわれています。

 

ナールスロゼ

 

最先端エイジングケア成分「ナールスゲン」配合

手には年齢がでると言われています。

お顔はメイクで多少ごまかす事ができますが、手はごまかしがきかないパーツであり、人前に出す事が多いパーツでもあります。

『ナールスロゼ』には、大学の研究室で生まれた最先端のエイジングケア成分ナールスゲン」が配合されています。

お肌に大切なたんぱく質のコラーゲン、エラスチン、HSP47をサポートして、ハリのある健康で美しいお肌を育てていきます。

ナールスゲンの配合量は、少なくても多くても効果を発揮してくれません。
『ナールスロゼ』には、ナールスゲンの効果が一番発揮できる推奨最高濃度が配合されています。

 

美しい手肌を守る3つの成分を配合

『ナールスロゼ』には、手肌を守る3つの成分が配合されています。

 

・セラミド2
人の肌にあるセラミドを真似て「酵母」から作ったものです。
保水力が高く、滑らかで柔らかい手肌へ導いてくれます。

 

・ビタミンC誘導体
ナールスゲンはビタミンCと一緒になることで、さらに力を発揮します。

 

・ビタミンE誘導体
お肌のターンオーバーサイクルを正常にするサポートをし、柔らかくハリのあるつややかなお肌へ導いてくれます。

 

 

『ナールスロゼ』を使ってみました

『ナールスロゼ』を使ってみました。

ナールスロゼ

 

 

ほんのりピンク色が可愛らしい

『ナールスロゼ』は透明で、ほんのりピンク色をした可愛らしいハンド美容ジェルです。
透明なので、多めに塗っても手が白くなりません。

 

ローズの香りに癒される

『ナールスロゼ』の蓋を開けると、ローズの優しい香りが回りに漂います。

濃厚なローズの香りを想像していたのですが、『ナールスロゼ』は上品な心地よい香りです。
蓋を開けただけで、ローズの香りに癒されます。

手に付けると香りは長く続きませんので、香りが気になって料理ができない、という事もありません。
小さなお子さんをお持ちの方でも、使いやすいと思います。

忙しい時間の中の数分間、自分だけの贅沢な時間を過ごす事ができますね。

 

ベールをまとったような手触り

『ナールスロゼ』は伸びの良いジェルで、肌馴染みがとても良いです。

『ナールスロゼ』を塗った後の手肌は、薄いベールをまとったようで、思わず何度も触ってしまいました。

保湿力も高く、夜寝る前に『ナールスロゼ』を塗ると、朝までしっとり感が続いています。

 

『ナールスロゼ』を使い続ければ、透明感のある潤った手肌を手に入れられるかも・・・

そんな期待を持たせてくれるハンド美容ジェルです。

 

【ナールスロゼの成分一覧】
ダマスクバラ花水、水、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、ジグリセリン、PPG-9ジグリセリル、カルボマー、1,2-ヘキサンジオール、トレハロース、プルラン、マルチトール、水酸化K、PCA-Na、ペンテト酸5Na、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、シアノコバラミン、センチフォリアバラ花エキス、イザヨイバラエキス、ノイバラ果実エキス、カニナバラ果実エキス

 

『ナールスロゼ』は1本35gで2,592円(税込み)です。

ちょっとしたお礼やプレゼントにも喜ばれると思います。

 

公式サイトはこちら → <ナールスロゼ

 

 

【広告】


関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る