お肌にスキンケアは必要ない~ゆる肌断食でノーファンデの肌を目指す

お肌にはスキンケアは必要ありません!
 
と言われても、
 
”はい、わかりました”
 
とは、素直に受け入れられませんよね。
 
なにせ、”洗顔後のお肌は乾燥しやすいので、すぐにスキンケアをすること”と長年教え込まれてきたのですから。
 
スキンケアの内容も、化粧水を使った後は水分を閉じ込めるために乳液やクリーム、お肌のための美容液、乾燥しやすい目元にはアイクリーム、週に1度は毛穴のヨゴレを取るためや保湿をするためのパック、さらにお肌の血行を良くするためのマッサージ、などなど・・・
 
スキンケアの順番を覚えるだけでも大変です。
 


 
それらすべてのスキンケアが必要ないとは、どういうことなの。
今までの努力は無駄だっていう事なの。
 
 

ここは冷静になって、お肌の働きから考える事にします。
 
 
 

お肌は排泄器官

お肌の働きは、有害な物質や細菌などが体の中に入ってこないようにするバリア機能です。
お肌のバリア機能についての詳しい説明はこちらです → <天然のバリア機能でお肌を外敵から守るよ
 
それともう一つ忘れてはいけないのは、排泄器官だという事です。
 
体の中から出てくるものは、”汗”や”皮脂”、お肌を守る役目を終えた角質細胞である”垢”などがあります。
 
 

老廃物を排出する”汗”と”皮脂”

は、体温を一定に保つという大切な役目があります。
 
皮脂は、お肌の中の水分が蒸発するのを防ぎ、うるおいを守る役目を持っています。
 

汗や皮脂はお肌を守るだけでなく、体にとって異物となる物質や、体の中の老廃物などを体の外に排出する働きもあるそうです。
 
 

お肌の新陳代謝を促す”垢”

保湿バリアとしてお肌の乾燥や外部からの刺激からお肌を守っていた角質細胞が、その働きを終えると、お肌から剥がれ落ちていきます。
 
それが””です。
 
角質細胞は、空気に触れて乾燥することで垢になり、お肌から剥がれ落ちます。
角質細胞が垢になって剥がれ落ちると、表皮細胞を作りだす基底層にシグナルが送られ、新しい表皮細胞が作られます。
 
表皮の角質細胞はスムーズに剥がれ落ちる事によって、新しい細胞が生まれます。
 
これがお肌の新陳代謝ターンオーバーです。
ターンオーバーの詳しい説明はこちらに書いています → <お肌の細胞を若返らせる『ターンオーバー』
 
 
 

スキンケアがお肌の排泄機能を脅かす

体に良くないもの、いらなくなったものを体の外に出すのがお肌の大切な役目です。
そのためにも、排泄できるようなお肌にしておく必要があるのです。
 
お肌に蓋がされてしまうと、”汗”や”皮脂”が体の中の老廃物や異物をお肌の外に出そうとしているのに、お肌の表面に留めてしまう事になります。
 
お肌に蓋がされてしまうと、”垢”になってお肌から剥がれようとしている角質細胞がいつまでのお肌に留まり、新しい表皮細胞が作られなくなります。
 
古い角質が留まるという事ですね。
 
化粧水や乳液、美容液などのスキンケアは、お肌を上から蓋をすることになり、排泄器官としてのお肌の働きを邪魔してしまうそうです。
 

 
大変だ!お肌のためによかれと思ってやっていたことが、反対にお肌に悪い事をしている!
 
 
 

 《ノーファンデの肌を目指す肌断食をサポートする洗顔料プルミエグラン

  
 

スキンケア製品が浸透するのは表皮まで

スキンケア製品の紹介には、”コラーゲン配合でプルルン肌へ!”とか、”ヒアルロン酸配合で潤い肌へ”などといった、心をゆさぶるコトバが飛び込んできます。
 
コラーゲンもヒアルロン酸も、お肌の真皮を構成している美肌を作るには大切な成分です。
化粧品メーカーの宣伝でも、「お肌の奥深くまで浸透します」と言っていますし、書いてありますよね。
 
そこには”年齢とともに減少する○○”、”エイジングケアに○○”
といった気になるコトバも並んでします。
 

 
スキンケアをしないという事は、お肌の真皮にあるコラーゲンやヒアルロン酸といった成分が減少するのをそのままにしておくことなの?
 
 
でも、よく見てください。
 
宣伝広告やCMの画面の下の端に、”表皮の深部までの事です”という文字が目立たない小さい文字で書いてあります。
 

 
”あれ? コラーゲンやヒアルロン酸は真皮にある成分だよね”
”その成分が表皮までにしか届かなかったら、意味がないじゃない!”
 
 
そうなのです。お肌にはバリア機能があるのです。
 
外から付けるスキンケア製品が、そんなに簡単にお肌の奥深く真皮までには届かないようになっているのです。
 
だったら、もっと大きく表示してほしいですよね。
届くのは表皮までです。真皮までは届きません。」って
ゆる肌断食で目指すノーファンデ肌
 


コラーゲンやヒアルロン酸配合のスキンケア製品を使わないからといって、お肌が衰える事はないんだ!
 
お肌に蓋をして排泄器官としてのお肌の働きを邪魔するだけのスキンケアは、必要がないんだ!
 
 

 
洗顔後になにもつけない肌断食は、お肌にやさしいスキンケア方法、という事ですね。
 
お肌に自信を持てるようになったら、ノーファンデで出かけるのも夢ではない。
 
目指せ、ノーファンデのお肌!
 
 
 
 

 《ノーファンデの肌を目指す肌断食をサポートする洗顔料プルミエグラン

 
毛穴・乾燥 これひとつ!!
次世代型オールインワン洗顔料《プルミエグラン》
 
 

【広告】


関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る