お肌を老化させるブルーライトにご注意!

ブルーライト

このコトバはご存じの方が多いと思います。

パソコンやスマホなどから発せられるブルーライトは、眼精疲労の原因になるなど、眼によくないといわれています。

また、頭を興奮状態にするため、寝る直前までスマホを触っていると寝つきが悪くなるなど、睡眠に影響するといわれています。

bluelight

 

 

ブルーライト対策に、ブルーライトをカットするPCメガネをかけているから大丈夫!
と思っていませんか?

はい、管理人もそう思っていました。

ところがです。

ブルーライトは眼だけではなく、お肌にも悪影響を及ぼしてしまうそうです。

il-hyojo-w6

どうして?
どうしてお肌に影響があるの?

 

 

 

 

第3の紫外線と呼ばれている「ブルーライト」

ブルーライト」を含む光線は、第3の紫外線と呼ばれているそうです。
普段気にしている紫外線は眼には見えませんが、ブルーライトの光は紫外線に近い波長の可視光線だということです。

 

お肌の奥深くまで届く「ブルーライト」

紫外線にはUVAとUVBがあり、UVBは表皮に届き、UVAは真皮の奥深くまで届く、といわれています。
UVAとUVBについては、紫外線の基礎知識~紫外線の事を知ってお肌を守ろうをお読みください。

ではブルーライトはどうかといいますと、ブルーライトは、表皮を通過して、真皮の奥深くまで達してしまうそうです。

真皮の奥深くまで達するということは、
そうです!
コラーゲンやエラスチンに影響を与えてしまうのです。
さらに、コラーゲンそのものの量も減少させてしまうとも言われているそうです。

ということは、
ブルーライトはシワやたるみを引き起こす原因になる
ということです。

 

頑固な色素沈着を起こす

ブルーライトの恐ろしさは、これだけではありません。
色素沈着を引き起こしてしまうそうです。
それも、とても頑固な色素沈着で、3カ月以上持続する可能性があるそうです。

 

活性酸素を発生させる

活性酸素は、体をサビさせ、お肌の老化とも関係の深い物質です。
ブルーライトは、お肌を酸化させて、老化を促進させる活性酸素を作り出す原因にもなるそうです。

恐ろしいブルーライト・・・

 

il-hyojo-w2どうすればブルーライトからお肌を守れるの?

ブルーライトをカットするPCメガネをかければ、ブルーライトから眼を守る事ができます。

PCメガネからはみ出しているお肌は、どうやってブルーライトから守ればいいの?

 

il-hyojo-w1ブルーライトを浴びないようにすることが一番なのですが、それは無理なことですよね。

長時間ブルーライトを浴びないように気をつけるのも、一つの方法ですよね。

最近では、ブルーライトからお肌を守るBBクリームや日やけ止めなどがあります。

積極的にブルーライトからお肌を守るには、ブルーライト対応のスキンケア製品を使うのも良いですね。

 

これからの時代は、PC作業をするときは、眼にはPCメガネ、お肌にはブルーライト対応スキンケア製品、という事になるかもしれませんね。

 

【広告】


おすすめ記事

ページ上部へ戻る