ゆる肌断食12週間:今年の夏肌は去年とは違う~目指せノーファンデ肌

ゆる肌断食を始めて12週間、来週はもう9月に入ります。
 
今年の夏のお肌は、去年までの夏のお肌とは違います。
夏肌のお悩み定番の「毛穴の開き」「テカリ」「お肌の乾燥」が、ほとんど気になりませんでした。
 
ゆる肌断食で夏のお肌のお悩み解消
 
ゆる肌断食が、夏肌のお悩みを軽減してくれたようです。
 
去年までいろいろやっていた夏肌対策は無駄だったみたいです(涙)
 
 
 

夏肌のお悩みを生み出していたスキンケア

 

 
去年まで行っていた夏肌対策をあげてみます。
 
 

パックをする

毛穴の開き=毛穴の汚れ
毛穴の汚れを取り除いて毛穴を引き締めるようにすれば、毛穴の開きは軽減するはず。
 
敏感肌なのでピーリング系のパックはお肌に負担がかかるので、主にやっていたのがカオリンパックです。
泥パックのようなものですね。
 
カオリンでパックをしたお肌はしっとりしますが、翌日の朝鏡を見ると、そこには開いた毛穴がしっかり写っています。
 
毛穴の開きはパックをするだけで解消できるほど、ヤワなものではない!
 
 
 

1日に何度も洗顔する

毛穴が開いたお肌にやってくるのが、皮脂でテカテカになったお肌です。
 
お肌のテカリが気になり1日に何度も洗顔をしていたのですが、夏肌には一番よくなかったのかもしれません。
 
テカリの原因である皮脂は水とはなじまないので、洗いすぎは良くないと思いながらも洗顔料を使っていました。
 
ゆる肌断食を始めた今では、
 
”それはお肌に良くないでしょう!”
 
と思うのですが、去年までは「皮脂のテカリを取りたい」「さっぱりしたい」という気持ちが先に立っていました。
 

 
これが、お肌に次なる悪影響を与えていたのです。
 
 

夏なのにお肌が乾燥する

夏なのにお肌が乾燥するのです。
 
エアコンの影響で夏でもお肌が乾燥しやすいのですが、原因はズバリ「洗いすぎ」です。
 
1日に何度も洗顔料で洗顔していたら、必要な皮脂を一緒に流し落としてしまうので、お肌も乾燥してしまいます。
 
夏の乾燥肌は、自分で作っていたのです。
 
 
 

しっかりスキンケアをする

パックをしたら、お肌に栄養を与えるためにしっかりスキンケをする。
 
1日に何度も洗顔をしたらお肌が乾燥するから、洗顔後には保湿のためのスキンケアをする。
 
お肌が乾燥するのは保湿が足りないので、保湿のためのスキンケアをしっかりする。
 
お肌に良かれと思っていたスキンケアが、お肌に蓋をしていたのです。
 
 
 

ゆる肌断食が夏肌のお悩みを軽減

ゆる肌断食を始めてからスキンケア商品を使っていないので、お肌に表面に必要のない蓋をしていない状態になっています。
 
毛穴も開きにくくなっているので、皮脂が必要以上に分泌しないので、お肌の表面のテカリが少ないです。
 
お肌のテカリが気にならないので、1日に何度も洗顔をする必要もなく、お肌が乾燥するのを防いでくれます。
 
そういえば、毛穴ケアのためのパックを最後に行ったのはいつの事だったかしら。
 
 

 
夏のお肌の疲れは秋にでるのでまだまだ安心はできませんが、去年までよりもお肌の調子は良いと思います。
 
 
 

 《ノーファンデの肌を目指す肌断食をサポートする洗顔料プルミエグラン

 
毛穴・乾燥 これひとつ!!
次世代型オールインワン洗顔料《プルミエグラン》
 
 

【広告】


関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る